ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

バイクバッテテリーの処分場所

かなり前に、バイクのバッテリーをネットで購入した。
それまで使用していたバッテリーは、
すでに寿命を迎えていて、使用できない状態なので
処分しようと考えていて処分場所を確認した。

まず考えたのが、通常の役所のごみとして
出せるかということ。

確認したのだけど、もちろんダメ。

次に車でぐるぐる回っている廃品回収。
そう思い気にしている時に限って家の周りに全くまわって来ない。
そのため、諦める。


そもそも、これまではバッテリーは
近所のディスカウント店で購入して、古いものは交換で引き取ってもらっていたので
処分をどうするかなんて考えたこともなかった。

値段が安いのでネットで購入したが、
処分場所で悩むと思わなかった。



そして、次にはガソリンスタンド数店舗に
電話で聞いてみた。


大体の店が、一つ500円で回収しますとの回答であった。
そんな中、数店目に電話したガソリンスタンドのひとつが
無料で回収しますとの回答であった。

今回は、そのガソリンスタンドに給油を兼ねて持ち込み処分を依頼。


それにしても、500円の差であるが、
なぜ有料と無料の差が出るのか不思議に思う。




スポンサーサイト

ブレーキ交換準備


ブレーキフルードの量が減ってきたので、
そろそろフロントブレーキの交換時期が来る。

前回、ブレーキパットを交換してから、5年くらいたったかな。

そこで問題になるのが、ブレーキフルードのリザーバボックスのビスがなめてしまっていて、
あけることができないということ。

そこで、今回、手術実行。まず、電動インパクトドライバーにドリルをつけて、なめたネジを破壊。
太めのドリルを使えば、
ビスの頭なんて簡単に削れちゃいます。

当然頭がなくなれば、蓋は、外れます。

しかし、蓋は、外れるけど、ネジ穴に残ったビスの足を何とかしないと、
今度は、蓋が固定出来ない。


仕方がないので、またまたドリルでネジ穴を掘ります。細めのドリルで。

次に、元のビスより少し太いコンクリートなどに使うビスを掘った穴にネジ穴を作りながら、埋め込む。
すると、きちんと効いてます。


ネジ穴の回りがある程度、肉厚であれは、この方法で、なめたネジ部を復元できると思います。

ただ、そもそもなめさせないように、錆で弱くなったビス、ネジを豆に交換しておくのが、本当は、一番いいのだけれど。

チェーンのあそび


バイクのチェーンのあそびが、ひどくなったので、調整した。

ただ、タイヤを後ろに僅かにずらすだけ。


だけど、走った感じは、かなりよくなった。

今まで、あそびが、大きくて、急に加速しようとすると、時々空回りしてるような印象があったが、改善された。

バッテリーのチェック


先日、外出先で、セルが回らないトラブルに見舞われたバイクであるが、

充電器で十分に充電する。
充電器の説明書には、密閉式バッテリーは、
充電しないでと記載されているが、
いつも気にしないで充電している。

危険なのだろうか?爆発したりするのか?
まあ、五年くらい続けているけど、
今のところ異常は、ないので大丈夫だろう。


充電器を購入する前に自動車屋さんでバッテリーを充電してもらったときも、
おんなじ感じで充電していたし.....



兎に角、充電して、12Vを確認。

バイクに取り付けて、セルを回す。

今日は、問題なく始動。


アイドリング状態では、12Vを上回っているので、エンジンがかかっていて、回転あげれば、
充電はされていると予想される。



アイドリングのまま、バッテリーを取り外しても、エンジンは、止まらないので、バッテリーなくてもオルタネーターの発電でプラグに電気が供給されていることも確認。


そうなると、停車中の漏電か?

テスターを当てると、若干針が触れる。
そもそも車みたいに待機電力をつかうような電装はないはずなのだけど、
何が原因か?


わずかなので、街のりには、問題なし?として、
週末にしか乗らないので、定期的に、充電してバッテリーあがりを防ぐしかないかな。

バイク屋に頼めばかなり費用かかるし、
完全に壊れていないので、すべてを分解し自分でまだ確認するのは、面倒が先にきてしまう。


でも、冬になったらエンジンの始動が悪くなって、

もっとバッテリーは、厳しくなるのだろうなあ。

バイクバッテリーあがり 寿命


外出先で、バイクのセルを回すと、いつものキュルキュルという音がならずに、ビッビッビッという音がなって、エンジンが掛からなくなった。


セルでスタート出来なければ、キックがついていないので、
押しがけしかない。

しかし、下り坂でもあれば別だが、押しがけで不調時にエンジンがかかった試しがない。

だから、諦めた。



電車に乗って帰宅し、車で救出に向かう。

といっても、バイクを乗せられるような車ではないので、牽引のためのロープとバッテリーのブースターケーブルを持って出動。

バイクの加入している保険の救助を読んでも良かったが、いきなり修理工場直行は、
費用に対する心の準備ができていないので避けたかった。



さて、現場に到着。
もう一度、セルを回してみるが、
ビッビッビッという音だけで、スタートせず。
牽引はできれば避けたいので、
次にブースターケーブルで車と繋いでみる。


すると、あっさりエンジン始動。

ということは、やはりバッテリーが原因か?

自宅まで自走するが、特に問題なし。


しかし、エンジン停止後、再始動を試みて、セルをまわすが、
ビッビッビッで掛からず。

今、とりあえずバッテリーを充電しているが寿命かな?

状況から、バッテリーそのものか?バイクの漏電か?オルタネーターが壊れたか?


しばらく忙しいのでできないけど、
調べてみようかな。
プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味