ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

文化の日を楽しむ2016年

文化の日ということで
各地の美術館などの施設が無料になります。

今年は、
東京上野にある
国立西洋美術館
国立博物館

皇居に近くの
国立近代美術館

の3つの施設を巡ってきました。
どの施設も初めての訪問で楽しかった。

上野の国立西洋美術館は、
世界遺産に認定されたから
建物自体も見どころです。



スポンサーサイト

上野駅は、独特の雰囲気がある



ちょっと用事があって、
東京の上野駅を利用した。

上野駅は、東北新幹線も止まる大きな駅だけど、
異常に天井の低い通路があったり、
ガランとした薄暗いホームに電車が急に到着したり独特な雰囲気がある。
昼でも、夜のように薄暗い。
駅の構内にホームが2段になっているのが、目で見えるし、
おもしろい駅だ。
実際、大きなカメラで写真を撮っている人も何人かいた。


人の数も非常に多い。
駅の改札の外も、すごい人だ。
お昼を食べようと、駅ビルのレストランを探しても、
どこもいっぱいだ。

そして、おみやげ。
パンダのものが多い。
ダルマがパンダがらに塗り替えられたものなんかがある。
もちろんお菓子や普通の人形も。

天気もよかったので、
また、上野動物園でも行ってみたくなった。

横須賀どぶ板通り 記念艦みかさ


外国人がいっぱい。
横須賀カレーフェスティバルというものが、
横須賀で開催されたので、それにつられていってみた。

開催場所の公園では、
沢山のカレー屋さんがテントでカレーを販売。
カレーライスだけでなく、カレーパンやカレー味の○○など
何でもアリ状態だった。
カレーではない、ただのお土産も多数販売されていた。

しかし、カレーはにおいが強いので、
会場にいけば、食べたくなってしまうのは仕方がない。
何種類かの地元のカレーを500円で
ワンプレートで食べられるコーナーは長蛇の列になっていた。

会場の公園は三笠公園という場所で、
記念艦みかさという、日露戦争で大活躍の軍艦がありました。
コンクリートで地面に埋め込まれていて、船という状態ではないのですが、
軍艦の形はしっかりとどめていて、興味をそそられます。


本日は、半額でしたので、入館してみました。
中は、日露戦争当時の船の残された部分や復元の説明やこの記念館みかさの説明
が所狭しと展示されています。

また、一角には太平洋戦争当時の
日本の軍艦のプラモデル?模型?がかなりの数展示されていて、
圧倒されます。

船が好きな人は一度見て損はないと思います。
できれば、天気のいい日にお勧めします。

甲板から、米軍基地も眺めることができます。

CIMG5248.jpg


さて、そうこうしているうちに夜。
夜は、米軍基地の近くのどぶ板通りに行ってみる。
通りには、アメリカさんばかり。
通りの雰囲気も、海外旅行の街並みみたい。
耳に入る言葉も英語。看板も英語と日本語が入り乱れていて、不思議な通りです。

今回は時間の都合で、
店にははいれませんでしたが、次回、機会があれば再度挑戦したい。

散歩の途中 三浦半島 観音崎




森の間から海が見えた。
三浦半島の観音崎を散歩。

遊歩道を歩き続けると、
旧日本軍の砲台の跡や子供向けの遊具など、目を引くような施設がちょこちょこある。
完全舗装されていて、
トイレもちょくちょくあって、手ぶらでただ気ままに歩くのも全く問題ない。

そんな、遊歩道をのんびり歩いていると、木の合間から、
海が見えた。

青空と海。

絵みたいだった。
東京から1~2時間でこんなにのんびりできるなんて、意外な感じだ。

遠くに行かなくても、休みを満喫した気になれた。

GWなので散策




ゴールデンウィークの連休も3日目。
今日も天気がいいので、散歩に出かける。

今日は、先日に続いて三浦半島の観音崎というところに来る。
東北道50kmとのニュースを昨日目にしたが、
特に目立った渋滞もなく順調に到着。

さすがに駐車場はしばしの待ち。
少しくらいは、待った方がGWらしくて良い。

そして、散策するためのコースがあるので、散歩。
今時期は、暑すぎずちょうど良い。
緑もきれいだ。

遊歩道を道に沿って散歩する。
開眼ではたくさんの人がキャンプしたり、水辺で磯遊びを楽しんでいた。

プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味