ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

中華タブレット「TAB GA10H」を購入した



前から気になっていたが、
今回、楽天の「タブレット工房」というショップで
中華タブレット「TAB GA10H」を購入してみた。

最近、ちょっとした調べ物をする際などに
いちいちパソコンを立ち上げるのがめんどくさくて、
かと言って、携帯で調べると画面が小さくて見づらくて、
不便を感じていた。

まあ、それだけ検索することに
慣れきった生活が良くないような気もするけど...

それはともかくとして、
いつでも素早くネットが見れる環境が
欲しかったので、タブレット購入を検討していた。

家電量販店で、タブレットを見ても、
2、3万円前後で、結構魅力的な商品が並んでいて、
それらを普通なら購入するところだけど、

ちょっとしらべものするだけなので、
おもちゃみたいなものでいいな。とかんがえて、
今回は、格安の中華タブレットを購入した。


購入前のレビューなどにも記載されていたが、
到着して、電源を入れてまずはじめに思ったのが、
やはり、画像がいまいちかな?ということ。

だけど、価格は安いので、良いものと比較すること自体がナンセンスだ。

今回の購入目的のちょっとした調べものに関しては、
十二分にその役割をはたすことが
できると思いました。

結果的に購入したのは正解としたい。
この後、数日で壊れてしまったら話は別だけど。


あとは、おまけについていたキーボ-ド。
これは、あるとやっぱり便利。
文字入力は画面にタッチしてちまちまやるのは、
どうにも時間がかかってだめなので、
キーボードはあって本当によかった。

使用目的によっては、惜しげもなく使用できるという点で、
このタブレット中華タブレット「TAB GA10H」は購入価値は十分あると思います。

ただ、あんまり過度な期待をして購入したら、後悔すると思いますけど。

スポンサーサイト

パソコンを開いてみた




今使っているパソコンの前に使用していた2台の古いパソコンが、
自宅の収納に死蔵されたいた。

今月は、なんだか気が向いて、自宅の不用品を整理して、
ハードオフに持ち込んだり、捨てたりていたので、このパソコンも
処分することにした。

どうせ処分するならと、
内部を開いてみた。

以前に、自前でハードディスクの交換やメモリの交換はしていたが、
cpuや冷却装置がどんなふうノートパソコンの中には、
ついているのか興味があったので。

内部を開けるのは、いくつかのねじを外せば
わりに簡単に開くことができた。

開いていれば、ただ、きれいに整理されて部品が並んでいるだけで
とくになんの感動もなかった。

だけど、最後にこんな風になっていいるんだ
という興味を満たしてくれて、
我が家にあった2台のノートパソコンは完全に使い倒したといえると思う。



今回、処分するにあたって、
パソコンなので、内部の個人情報やデータの流失が気になるなー
処分に困るなーと少し心配だったが、
まあ、個人的に遊び用途でしかパソコンは使用していないし、
別にみられて困るデータもないので、
そのまま、ハードオフに持ち込みました。

気になるようなら、ハードディスクを取り外して破壊すればいいだけだし。

今使用のパソコンは、
過去の2台に比べて、ハードディスクの容量も段違いなので、
処分するときは、きちんとそこら辺を考えてからかなとも思う。

パソコンが壊れた?電池の故障。






現在、ノートパソコンを使用しているが、
突然、電源をACアダプターで取らなければ、
一切起動できなくなった。
そればかりか使用中に持ち運ぼうと電源コードを抜くと、
パソコンが落ちてしまうとという状況におちいった。

購入時の故障の保証を引っ張り出して、確認すると購入からちょうど
五年が経過したばかりで、半月ほど前に保証は切れてしまったばかりであった。
あまりのタイミングの良さに少しおかしくなってしまったほどです。

ACアダプタをつなげていれば、とにかく使用はできるので、
完全に故障ではないので
通常に使ってはいたが、やはり、使用時に持ち運べないのでは、
ノートパソコンの意味がなさ過ぎて辛い。

パソコン画面の右下の電池の充電を表すアイコンが
充電していません0%使用可能となっているのと、
通常緑に点灯していたパソコンの充電池の状況を示すランプが、
赤く点滅を繰り返しているのが現在の状況です。




ネットで、原因を調べてみても、
確実なことはわからない。
富士通のパソコンなので、コールセンターに連絡して状況を伝えるが、
やはり、お預かりして調査してみないと原因はわかりかねますという
予想に反しない回答をオペレーターの人は言う。
さらに、購入から5年以上経過しているモデルなので、
修理しても、他に不具合が出るかもしれないので、部品の保守可能期間を考えても
新しいパソコンの購入を検討した方がいいかもしれませんと
営業までされてしまう始末である。


いよいよ考えるのが面倒になり、
とりあえず、
電源は入るし、ウィンドウズも起動はするし、
ネットも見れるし、エクセルもワードも使えるので、電池の故障と決めつけて
電池を購入することにした。




楽天で、互換性があると表記されている電池を購入。
表記されたアンペア数、ボルト数ともに純正とは異なる商品であったので、
到着までは非常に心配であった。


到着してみて、さっそく新しい中国製のリチウム充電電池を装着。
アンペア、ボルトが、純正と違っていても通常にしようできた。
良かった。



純正の電池は、1万数千円であるが、今回、6000円で済んだので
めでたしめでたし。


どういう仕組みかわからないが、
リチウム電池そのものも、故障して
充電することができなくなることもあるのだなと初めてしった。

携帯、デジカメ何かも一緒なのかな???

マウスが壊れた。


自宅のパソコンのマウスが壊れたので、
ヤマダ電機で買ってきた。
480円だった。
はじめは、ネットで購入しようとしていたが、
念のため、見に行ってよかった。
こんなのって、ネットで買うのが一番安いと思っていたけど、
そうでもないことを改めて知った。



今回のマウスの故障の症状は、
ネットでや、エクセルなど、スクロールバーが表示されると、
勝手にドンドンしたのほうに画面がスクロールされてしまうという現象であった。

マウスをはずすと、
症状が治まるので、
もうそれ以外は、原因が考えられない状況であった。
かれこれ4~5年使用していたから、
寿命かも。


ただ、機械って壊れるときは、突然です。
プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味