ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血しに行ってきた。


定期的に献血してます。

毎回、献血センターみたいなところから
献血のお願いハガキが来るので、
そのタイミングで行っています。

社会貢献とかそういう気持ちは、
あんまりない。
どちらかというと、定期的に血液の成分を調べてもらえるので、行っている。

そして、毎回何かしら記念の品を貰えるのも嬉しい。
スポンサーサイト

ガソリン入れた141円

家の近くのガソリンスタンドで、
キャンペーンをやっている広告が入ったので、
行ってきた。


141円。
最近にしては安い。


だけど、何年も前の100円前後を知っている人間としては、
もろでを挙げてよろこべないな。


まあ、安いのはいいことだ。

行政書士に挑戦中だが....

4月ももう終わりを迎えるので、
今年も早くも1/3が終わってしまったことになる。

毎年、何か一つずつ資格を取りたいなと思って、
順番に挑戦してきた。
簿記
FP
宅建
など、

今年はなににしようかな?
と考えていて、
何となく本屋で目に留まって、
行政書士のテキストを見た。

憲法とか改めて見るのが、
中学生以来で何となく新鮮で

気軽な気持ちで挑戦し始めたのだが、
甘かった。


結構、今スランプ。
覚えることが多すぎて、
勉強しようという気がなかなか起こらない。

仕事が忙しい、辛いという言い訳しつつ......





一冊目に選んだテキスト兼問題集はこれ。

THEOBROMAのチョコレート


机を整理していたら、完全に忘れていたチョコレートが出てきた。

何時から?どういう経緯でそこにしまいこまれていたのか?全く記憶にない。


テオブロマのキャレテオと言うチョコレート。


これが机に入った当時、流行っていたのかなあ?


今、食べると味が落ちているのかもしれないけど、あんまり千円近く出して
購入する感じしない。

明治のチョコレートのほうが好きだな

眩しい太陽


連休初日は快晴

海の見える公園


公園で休む

磯遊び


潮がひいてる

海にきてみた


天気がいいので

鼻にスプレーする花粉症の薬


今年は、3月半ばが花粉症のピークだった。

ピークの時には、大袈裟では無いくらいに鼻水とくしゃみに襲われた。


マスクをしていても、全く効果なく、痛くなるほどに鼻をかんだ。

そんなとき、ドラッグストアの鼻炎・花粉症対策コーナーにあったのがこれ。


鼻の穴に直接薬液をスプレーする薬。
同じような説明が書かれた薬は、三種類ほど置かれていた。

成分はどれも同じようなもので、効能はクシャミを抑えたり、鼻水を止めるようなことが書いてある。

値段が安い、そのうちのひとつを購入してみた。


あまりに鼻水か酷くて、少しでも楽になりたくて、
藁にもすがる思いで、試してみた。

仕組みは簡単で、キャップを開けると、
細長いノズルになっていて、そのノズルを鼻の穴に差し込んで、
薬のボトルを押すと、シュッと霧状に薬液が飛び出すようになっている。


早速使用してみる。
鼻に差し込んで、こわごわ本体を押すと、薬が出た。
薬は、特に強い刺激や臭いがある訳でなく、
少し、スーッとする程度。
鼻孔内の薬液の半分は、すぐに鼻水と共に出てきてしまったみたいです。


果たして、効果があったのか?
何度か試したが、目に見える効果は、体感できなかった。
相変わらず、鼻水もクシャミも止まらない。


やはり、きちんと症状を改善したいならば、病院に行くしかないみたいです。


そうこうしているあいだに、
自分の花粉のピークは、すでに過ぎてしまいましたが

旅行計画。ツアーキャンセル待ち


しばらく、旅行らしい旅行に行っていないので、
来月か、再来月に旅行に行こうと考えている。

有給休暇も無駄に無意味に使っても勿体ないので、
ここでまとめて使って、少し長めに休もうかと思う。

そうなると、やっぱり海外に行きたい。

行き先は、前から一度行ってみたかったヨーロッパを考えている。
国は、イタリヤ、フランスあたりか。


とりあえず先週、十冊以上のパンフレットを
近所の旅行代理店二ヶ所からもらってきて検討を始めた。

窓口でツアーの空き状況を聞いたが、
JTBトラベラントの若い女性は、対応悪かったなぁ。
質問しても、聞いたことと違うこと話してくるしなぁ。


前に旅行に行ったときに、同じ店舗で担当してくれた別の人は、
すごく対応が良かったので余計に残念に思う。


いろいろとコースを検討して、
やはり、個人旅行ではなく、ツアーへの参加が安心なのでその方向で探す。
いろいろな旅行会社があるが、価格から選んで
LOOKJTBか、日本旅行のBESTを最終候補とした。


現在、一月半ほどさきの
日程をかんがえているが、
日本旅行ツアーの方は、結構あきがあるが、部屋の設定や飛行機のならび席の依頼などで、1人について数万円高い。
だいたい今回考えているのが、35万くらいなので、少し足が出る程度。
逆にJTBの方は、値段は少し安いが、飛行機もホテルもキャンセル待ちとなるのでまだ、確実な予約が出来ない。

行程はどちらもほぼ同じで、
イタリアとフランスを一度に回るツアー。
パリ滞在中ホテルが、日本旅行のツアーは連泊なので少し楽そうだ。
JTBのほうは、モンサンミッシェルの対岸に泊まれるので、夜景が見れるのが魅力だ。


どちらか、迷ったが、
夜景に引かれてLOOK JTBで予約することにした。


第一希望の日にちは、8名待ち。
第二希望の日にちは、4名待ち。

どちらも一月前のキャンセル料金がかかる前に、
とりあえず、押さえている予約は、動きがあるとのこと。

代理店は、同じツアーでも、割引になるので、
ネットで頼んだ代理店にした。

まずは、予約がとれるか楽しみだ。


今回の教訓は、ツアーへ参加を検討するときは、
本当にその日で行けるかどうか、わからなくても、
とりあえず、キャンセルする前提で、軽い気持ちで申し込みしておかないとだめだなぁと思った。

ネギ坊主ができた。


正確には覚えていないけど、一月ほど前に袋に入った泥つき長ネギを買った。


長ネギは、いろいろと少しづつ使うのに便利なので、袋から出して、庭に埋めておいた。

いつも泥つきネギを買った時には、余りは庭に埋めておくので、
時々、あるのだけれどネギが完全に根付いたのか
ネギの先が丸くなり、ネギ坊主ができてました。

これも、春の訪れを告げているのでしょうか?

もちろん別にネギ坊主が出来たからもう食べないわけではないです。


しかし、植えておいた数本のうち、根づいてネギ坊主ができるものがある一方で、
植わっていて、見た目はそれほど変わらないけれど、
抜いてみると、なんだか心が柔らかくなって、
中が腐ってしまったのか、外の皮を剥くと、少しぬるぬる
しているネギがあるのは何でだろう?

まあ、多少腐っていても茹でて食べてしまうけど。

勝沼ワイン 巨峰の里


山梨のお土産に山梨県勝沼のワインをいただいた。
巨峰の里という白ワインです。

普段は、ワインを飲む習慣は無いのだけれど、
折角いただいたので冷やして飲んでみた。


お土産として、割とメジャーなワインみたいで、
道の駅の売店でも買えるみたいです。


飲んでみた感想は、甘い味と匂いでジュースみたいです。
後味に少しだけ、ワイン特有の質量が濃い感じというか、ドロリとした舌触りと喉ごしがあります。
飲み口も、良くて本当にジュースみたいにドンドン進みます。
だけど、一杯目が一番おいしかった。
当然に飲めば飲むほどに、酔って味がわからなくなります。


誰にでも飲みやすいので、お花見とかに持っていって、
最初の乾杯なんかで、みんなで飲んだらいいかなぁと思ったお酒です。

脂による皮膚のトラブル


季節の変わり目になると、
肌のトラブルに見舞われることが多い。
特に、秋に比べてじょじょに暑くなってくる春は、
原因不明の症状に悩まされることが多い。
湿疹ができたり、手のひらの皮がめむけたり、痒くなったり、いろいろです。


そしたら、やっぱり今年も異常が始まりました。
症状は、顔に出ました。
肌荒れというか、カサカサになって、皮が剥けてきています。

それほど、酷くないし、目立たないけれど、痒みがあります。
顔なので、酷くなると困るので、皮膚科で診断を受ける。


簡単にいえば、脂が多いので、こういう症状が出るとのこと。

よく泡立てて洗顔して、薬をつけておけば治るとのこと。




病院の帰りに、薬局で処方箋を見せて、薬をもらう。
パルデス軟膏。400円くらいであった。

ステロイドの入った塗り薬。


自宅に帰り、早速パルデス軟膏をぬる。
薬剤師の指示とおり、薄くのばして塗る。


痒み、見た目ともに、直ぐによくなりました。
ただ、塗るのを止めて、二三日すると、
また、同じように痒みがでてきます。

薬を塗って、対処療法をするしかなくて、
根本的な対策は、1日に何度も顔を洗って脂を落として、
この時期が過ぎるのを待つしかないみたいです。

液体窒素でイボをやく


首や顔などに小さなイボができて、
だんだん、大きくなって、数も増えてきて、いるような気がして、
気になっていたのだが、
ついに皮膚科に行くことにした。


待つのがいやなので、土曜の朝、一番に病院に行く。
まだ、待合室も開いて居ない時間に行ったのに
すでに先客がいる。
皮膚にトラブルある人が多いんだなぁと軽い驚きを覚える。


診療開始から、数十分経って、名前を呼ばれる。


先生にイボを示して、
とりたい旨を伝える。

診断結果は、事前に自分で調べたアクロコルドンではなく、
老人性のイボだね。
四十位になると、良くできるんだよね。
とのこと。
どちらも同じものを指すようだが、分かりやすく言うと老人性らしい。
良性なので、気にならなければ、とらなくても良いみたいです。
原因について聞くと、
加齢によるものだそうです。
必要以上の紫外線は良くないので、
屋外でスポーツや作業をする場合には、
首にタオルまくのがいいよと言われました。


治療については、
マイナス200度くらいの液体窒素を当てることで、
イボの組織を壊死させて、
新しい細胞の再生にてもとどおりになる治療であるとのこと。


じゃあ、お願いしますと言うことで、治療開始。

ベッドに横になってと、
寝かされる。

そして、少し痛いから我慢してと言われ、
イボの場所にチクリと針で突いたみたいな軽い痛みがある。

先生は、痛いでしょと言ってくるが、
実は痛いのは患部に液体窒素を当てる最初の瞬間だけで、
あまり痛くない。


顔、首の四ヶ所のイボに液体窒素を順番に当てていく。
一ヶ所につき、
一分位の治療であった。

はい終わりと言われあっという間に終了。

医療器具をチラリと見ると銀色のステンレスポットに
ホースがついたみたいな代物であった。



そして、肝心のイボはどうなったかというと、
まだ、そのままのこっている。
先生は、1週間くらいでコロンととれるよといっていました。





その後、1日経ったら患部とが赤黒くなり、二日経ったら、患部のまわりもしみみたいに黒くなった。

そして、治療した四ヶ所のうちで、
ひとつめは、3日で最後の4つ目は5日で
イボが取れました。

とれたところのまわりのシミも10日ほどできれいになくなりました。



ちなみに病院の明細書には、手術と書かれていました。
値段は、約5千円。
気にして毎日過ごすくらいなら、気軽に治療を受けてもいい範囲だと思いました。

床下の散歩者


自宅のフローリングの床が傷んできていて歩くと、
フカフカとする場所がある。
そこが抜けることは無いのだろうが、
気になるので、
どんな風になっているのか?
見に行くことにした。


我が家には、家の基礎に点検口がないため、
台所の床下収納を外して、そこから中にはいるしかない。


床下収納BOXを取り除くと、土というか、砂というか、そんな感じの地面だ。
ほこりとカビ臭いような臭いがする。


しかし、意を決して、
気になる場所まで、ほふく全身で進む。


実は、昔アルバイトでいろいろな家の床下に潜って
作業をしていたことがあるが、我が家の床は、
高さが低いので、移動に結構、骨がおれる。



苦労して、調べたい場所までたどり着くと、
特に、何かが腐ったり、破損しているような形跡もない。


どうやら、フローリングの床板そのものが、
経年劣化で弱くなっているみたい。
だから、該当箇所に乗ると、床板がたわんで、ふかふかするみたいだ。


一番よい修理は、フローリングの張り替え。
だけど、そこまでやりたいとは、
考えていないので、
今回は、床板がたわむことがないように床下から補強することとした。

具体的には、ねだ木を追加して、弱った箇所を補強する。


家に角材が一本あったので、一度外に出て、
再度、材料と道具を持って、床下を進む。

荷物があると、いっそう移動がめんどくさい。



場所についたら、すぐ作業開始。
作業自体は、たいして難しくないが、
何せ床下での、狭くて、暗い場所での作業なので、かなり疲れた。



作業終了後、確認すると、作業前よりも、かなり改善がはかれた。
まあまあ、成功だ。


だけど、
他の場所もだんだんに同じように
壊れていくかなぁと思うと、少し気が重い。

長持ちするシクラメン


毎年、クリスマス前にシクラメンを買います。
毎回、同じような時期に買うのに、
今年のシクラメンは、
すごく長持ちしてます。

例年だと今頃はもう、花は終わり頃です。
盛は過ぎていりるけれど、まだまだ、きれいな花をつけています。

特に肥料をやったりしたわけではないけど、
なぜかな?


いつもより、気を付けたことと言えば、
水をあまりあげないようにしたことかもしれない。

今年は、人に水をあげすぎたら駄目だと聞いたので、
カラカラになるまで、
水をあげないようにしました。


果たして、それが理由か分からないけれど、

花も、ちょっとした管理の違いで、咲き方に違いが出るのですね。

人も同じかなぁ。

腕時計 購入計画 その2 時計のステータス

時計の購入を意識して、
実際に電気店の売り場や、ネットなどを
チェックすると、

まず、価格は本当にピンきりだ。
そして、メーカーやブランドも数多いことに
あらためて、驚かされる。


そんな目で、
会社の人や、電車の車内で、
みんなの腕時計を観察すると、

みんな結構高い
いい腕時計しているなーと思う。





そんな中で、
購入の条件は、以下のように定めた。
1.価格は、5万円以内
2.メーカーやブランドはこだわらないが、なぜそれを選んだか理由づけができること。
3.文字盤は、シンプルであること。デジタルや不必要な機能はいらない。
4.壊れにくいこと。防水がきちんとしていること。
5.誰かとかぶらないような時計であること。

それに加えて、
初めは、これまで、使用したことがなかったので、
機械式で、滑らかな針の動きを持つ時計という条件を入れていたが、
機械式は、
いろいろ調べると、ステータスが高くて魅力的なのだけど、
どうしても時間の正確性と、
時間を合わせる手間を考えると、
今の自分の生活には、合わないと考えて断念した。



そして、
実際にどのように選択していったのか?

第一に価格について。
自分も、年齢的には、20~30万くらいの時計を
使用していてもいいのだけど、
やはり、故障のことを考えたり、
実際的に今のお小遣いのことを考えると、
そんなに高額の時計を購入する気にはどうしてもなれない。

そして、
会社の人で、超高級時計をしているけど、
なんだか、何年も前に購入した
ダボダボのスーツを着ていたり、かかとの減った靴を履いていたり
するのを見ると、
身の丈に合っていない時計は、
逆に、滑稽というか、恥ずかしささえ感じるので、

無理せずに、自分に合った線で選びたい。

実際、5万円も出せば、
気に入ったデザインの時計なんて結構あると思う。





第二に
メーカーやブランド。
大概、文字盤にメーカーやブランドは記載されているので、
時間を確認するたびに目に入るので、
自分が、好きになれる会社でないとだめだと思います。

もちろん色や形、デザインも含めての話です。

今回、高級路線で行くつもりは、
全くないので、歴史があって、皆が使っているものは、
いいものであるに違いないとの推測から、
まずは、アメリカの大衆時計
タイメックスに目を付けました。
候補をいくつかあげましたが、結局
仕事場で自分がしているイメージがしっくりくる
物が見つからずに断念しました。

そして、次に考えたのが、
やっぱり信頼性で、国産時計。
カシオ、セイコーがやっぱり種類、ブランドが豊富。
ただ、なんだ少し面白みにかける。

そこで、決めたのが、
国産で、機械式時計のイメージがある
オリエント時計

経営は、セイコーエプソンの傘下に入っているみたいだけど、
なんだか、職人気質を感じる時計屋さんのような感じがしてここに決めました。




ここまで来るともう簡単
残りのの条件は、
3.売り場に並ぶ中から、気に入ったデザイン
4.壊れにくい、防水であること
5.誰ともかぶらない
いくつか、試着?してみて、2万円くらいの時計に決めました。
ムーブメントは、ソーラーにしました。
蓄電池が、故障した際には、買い替えるのを前提としての購入。

5年前後は、使いたいな。




最後の最後、文字盤の色の違いで迷ったけれど、
文字盤が、白よりも
黒のほうが、若いイメージありますね
との軽い一言で、

文字盤は黒にしました。




文字盤の色でも、
手に付けた印象は、全然違います。
ネットとかで、買うのもいいけど、
実店舗で、一度手に付けて
重さや見やすさは
実際に手にしてみないとわからないなと思った。




今回、時計に関して
いろいろなホームページやブログを見たりしたけど、
結構、いろいろな特別な思いを
腕時計に持っている人がおおいなと感じた。

男性は、特に腕時計って観察している人は
よく見ているんだなーと思わさせられた。


自分は、高い高級時計を買ったわけではないけど、
自分としては、
いろいろ調べて気に入った物を購入する
楽しい買い物ができたので、満足だ。


今回、初めて購入したソーラー時計は、
はたしてどのくらい一緒に時間を過ごせるのかな?

腕時計 購入計画 その1

かれこれ、7~8年使用していた腕時計が、
正確な時間を保つことができず、
一日、数分ずつ遅れがちになってきた。

おそらく、
電池がなくなってきていて、
電池交換の時期が来たようだ。

これまで使用していた時計は、
タケオキクチの時計で、
3万円くらいで購入したものだった。

過去に2回ほどの
電池交換と、文字盤のガラスにひびが入ってのガラス交換、
原因は不明だが、
時計の内部に水分が入ってしまったようで、
文字盤が水滴で、曇るという現象が出てその修理をしてもらう

などのメンテナンスをしてきた。



今回も、通常に
電池交換をしようかとも考えたが、
(近所のドラッグストアでは、700円程度で、
電池交換を受付している。)

いっそ自分で交換しようとも
考えたが、専用の工具が必要みたいだし、





電池も結局、ただではないし、

そろそろ、買い時かなとの思いもあり、
購入しようと思い、
いろいろ調べてみた。




そもそも、
腕時計はその動力方式で、大きく分けて、
3種に分かれる

1つ目が、電池で動く「クオーツ時計」

2つ目は、エコといわれる太陽光などで発電する「ソーラー時計」

3つ目が、自動・手動どちらもある、ぜんまいで動く「機械式時計」


どの駆動方式も、機能面で一長一短ある。


1つ目の「クオーツ時計」
長所は、
価格が比較的安価であること、
時間が機械式に比べて狂いが生じにくく、正確であること、
機械式のようにぜんまいをまく作業が不要なので、
時間を使用前に合わせる手間がかからないこと。

短所は、
電池を電源としているため、2~3年で、
電池交換が必要となること


2つ目の「ソーラー時計」
長所は、
時間が、クオーツ同様に正確であり、時間合わせの必要がないこと。

短所は、
ソーラー電池も、実は日々充電、蓄電、放電の工程を
繰り返していて、5~7年程度でメンテナンスが、
必要となり、蓄電池の交換となれば、
新しく購入した方が、安価になるくらい高くつくこと。
つまり、一生ものというような使い方にはそれなりにコストがかかる。



3つ目の「機械式時計」
長所は、
いわゆる高級時計はこの機構を採用していて、
機械式時計は、それなりのステータスが備わっているものが多いこと。
電池のように、なくなったら終わりというような使い方をするものでなく、
定期メンテナンスをしながらも、長く使用できること。

短所は、
全般的に効果であること。(5000円程度の安価のものもありますけど)
2~3年ごとに推奨される定期的なメンテナンスには、
かなり費用がかかること。
時間は、クオーツに比べて、
かなり一日でずれが生じてしまうこと。
自動巻なら、数日使わないでいた場合や、
手動であれば使用時には必ず、ぜんまいをまいて、
時間を合わせないとならないこと。



それぞれに、長所短所があるけど、
どれもすべて製造され、売っているということは、
どの種類も需要があって、
人それぞれに好みで、使っているということですね。


時計全般の知識については、
このページが、参考になります。
COOの腕時計
株式会社 正美堂

ジェイソン・ステイサムのトランスポーター

結構前にテレビで放送していたのを
録画していたのだけれど、
忙しくて見れていなかった。
割と詰まった期間に1・2・3と連続して放送していたので、
まとめてとりだめておいた。



というか、
一応、録画してみたけど、
あんまり、興味がなかったから、
なかなか観なかったというのが、
正直なところだ。



観る前には、
何となく、
時間旅行とか瞬間移動しちゃうような
SF映画を想像していたのだけど、
全然違かった。


ジェイソン・ステイサム演じる、
黒いBMWを操る
天才運び屋、フランク・マーティンが受けた依頼に
まつわるトラブル?に関する物語。

アクションシーンが多くて、
観ていて爽快です。

依頼を受けるときに
「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かない」「依頼品を開けない」
の3つのルールを頑なに守ろうとする
主人公がまた、かっこいい。
結果的には、破らないはずのルールを破ってしまうけど、
生活や仕事の中で、
自分自身に明確にルールを決めているのって、
単純にカッコいいなーと思ってしまいました。

トランスポーター
トランスポーター2
トランスポーター3
順番にすべて見終わって、



1・2・3のヒロインの中では、
1の娘が、一番好きです。
アジア人だし。かわいいね。

アクションも、結構どきどきするし、
話的には、1・2・3の中で、
一番面白いと思う。






1・2・3の中では、
アクションが一番面白いというか、
派手だと思う。
車以外のアクションも単純に
すごいなーと見とれてしまう。
ぜひ、映画館の大画面で観たかったなと思えます。




3ともなると、
1や2の良い点をふんだんに
取り込んで、
見どころは多くなっているんだけど、
個人的には、
期待値を越えなかったかなと思う。
話の設定も、なんだか大臣とか出てきちゃって、
大きくなりすぎて、
感情移入しずらいし...

ホンダ原付バイク MBX50に乗ってたこと

hondambx50.jpg



ネットを目的もなく、
いろいろと検索していると、
時々、懐かしいものに出会うことがある。

今回、何となくホンダのホームページを
見ていたら、見つけたのがこれ
http://www.honda.co.jp/news/1984/2840420.html
すごく懐かしい。


高校生の頃、
はじめて、原付免許を取って
載っていたオートバイです。

当時、同級生は、
ほとんど、原付バイクは、
スクーターに乗っていたけど、
自分は、このギアの付いたMBX50に乗っていました。

50CCにしては、
車体も大きくて、すごく楽しめた
オートバイでした。

当時は、周りのみんなが、
スクーターに乗っていたので、
メットインがないことや、セルスターターがないことが、
すごく不満だったけど、
今考えれば、
ギアが付いていて、
運転する楽しさを味わえることを
考えれば、ぜいたくすぎる不満だったなーと思う。

現に、友達はみんな「ちょっと乗らせて―」と
みんな乗りたがった。


当時、ギアの付いているこのMBXに乗ったおかげで、
いまも、ギア付の乗り物に魅力を感じている。
エンジンブレーキを覚えたのも、
このMBXでした。
その動作が、かっこいいと思って、
悦にいって、不必要に多用していたのが思い出されます。
車も、オートマではなくて、
マニュアルに乗っています。

マニュアルといっても、
正直3速とか4速のギアなんて
体感的にはおんなじで、
当時は、意味あんのかなー?って思いながら乗っていた。


それにしても、
この、MBX50本当に重宝しました。
海に行ったり、学校行ったり、バイトに行ったり、
カラオケ、バンドの練習、いろんなところに
このMBX50にまたがって、
うろうろと徘徊しました。





最後には、
中型自動二輪免許を取った時に
友達に
ただ同然であげてしまった。
今考えれば、もったいなかったな。


分解したり、整備したり、今手元にあったら、
いろいろいじりたおしたいな。
今となっては、貴重な2ストバイクだし....

街では、今は全く見ることもないし、
ネットで写真を見つけた時には、
ちょっと胸がキュンとなりました。

小さいことにくよくよするな!

リチャード=カールソンの
「小さいことにくよくよするな!」
という本を読んでみた。

毎日の生活をより、
心安らかに、充実感をもって、過ごすにはどうしたらよいか?
ということが、100のテーマでかかれている。
一つテーマは、2ページ~3ページとそう長くないので、どんどん読み進めることができる。

全体を通じて、以下のようなことが書かれています。
今、自分がおかれている環境を受け入れること。

その環境の中で、幸せや恵まれていることを見つけて、
クローズアップすること。

悪いことについては、深く考えないこと。


ある事実をネガティブにとらえるか、
ポジティブにとらえるかで
その事実が、不幸な出来事だったか?
そうでもないことであったか?
その価値が変わることを理解しておくこと。


健やかな日々を過ごすには、1日のうちで少しでも
一人で自分を見つめ直したり、自身の周囲の環境や出来事を冷静に考えることがひつようなこと。


これらが、いろいろなエピソードに沿って語られています。



ベストセラーになったと帯にかかれていたが
確かに、
真似してみよう、書かれているようにやってみよう、なるほど、
とおもわさせられるし、
単純に、今の生活を考えさせられる内容がてんこ盛りで、
100パーセント今の生活に
満足している人なんて居ないだろうから、
人気になるのもわかります。


本のカバーが真っ赤だし、
なんだか内容的に作者は、
宗教家か何かなのかと疑ったが、
作者のリチャード=カールソンは、そうではなくて、
カウンセラーなんかをやってた人みたいです。



いずれにしても、
簡単に気軽に読めるので、
読んで損はない本でした。




BーCORSAIRSをまた、応援に行った


特に予定がなく、天気もあまりよくなかったので、
前回、なかなか楽しかった
バスケットボールを再度、観に行った。

前回は、ルールもよくわからないままに
観戦していたが、今回は、簡単にルールを
ネットで予習してきた。

ルールが分かると、
あー、こういうことかぁと思えるような場面や、
ここで、こうした方がいいのにと勝手に思うこと、
審判の判定に納得行かないなぁと感じたり、
新しい、楽しみが少し増えたかも、

だけど、やはり、素人でにわかファンなので、
周囲の応援に流れを任せて、
雰囲気を楽しむのが、
一番でした。

前回同様に、今回も非常に接戦。
チョット目を離すと、攻守が入れ替わり、点が入っていたりします。

観ていても、なんだか力が入ってしまい、
肩がこってしまいました。


ところで、ホームゲームの時に、
チームの応援をするために
チアリーダーが、参加するみたいなのだけど、
これも、見所の一つだと思う。

二日間見てみて、ハーフタイムに
行う演技?も別のものだったし、
きびきびしていて、練習も相当していそうだ。
それだけに、観ていても凄いなぁと、
単純に思う。
公式サイトなどをみると、チアリーダーの中には、
現役の高校生(アメリカンスクールみたいですが)もいたりするみたいなのだけど、
遠い客席から観ていると、
全員、プロみたいで、
大人びていて、高校生がいるなんて、
とても、信じられない。



チアリーダーのスタイルのよさと、
バスケ選手の二メートルを越す長身で、
靴をキュッキュ言わせて、凄いプレイをする姿。

近くでみると、
自分と同じ種族だとは、
嘘みたいだ。
プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。