ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

夜明けの時間


冬が迫ってきて、
日の入りが早くなり、日の出は、どんどん遅くなってきている。

会社に行くために決まった時間に家を出ると、
今では、まだ夜明け前だ。

寒さよりも、まだ日が出ていない時間に出勤することに、
冬の訪れを感じる。



日が短くなると、
いろいろなところで、
イルミネーションが始まったりしている。
真冬になる前に、
長い夜をそんなのを見に行ったりして、今年は、楽しみたいなぁと思う。
スポンサーサイト

伊勢原 大山 ライトアップ


先週は、伊勢原の大山に紅葉のライトアップを見に行った。

真っ赤に染まった紅葉にライトをあてた様子は、
非常に見ごたえがあります。

今回、山頂まで行こうと思っていたのだが、
ライトアップのイベントのために、
車も、山頂までの道も混んでいて、
山頂までいくことが出来ませんでした。

何度か登っているけど、
結構、歩きがいのある楽しい登山道なので、また挑戦したい。

お腹が痛いときに考えた


先週は、なんだかずっとお腹がいたくて苦しんだ。

特に便秘や下痢でもないのだけれど、
ずっと痛くて、胃薬をのんで過ごした。
特に夜は、痛みがひどくて、なかなか眠れないくらいでした。
みぞおちの辺りなので、多分、胃が痛かったのだと思う。

年に一度か二度といたくなるので、きっと何か原因があると思うのだけれど、
数日すると、痛みがなくなるので、
前に痛かったことを忘れてしまいキチンと病院には行っていない。


一度だけ、あまりに痛いので病院に行ったことがあるが、
聴診器をわずかに当てただけで、
急性胃炎ですと数種類の薬を出された。
結局、医者の薬をのんでもすぐには良くならなかった。


胃に悪い習慣は、結構ある。
暴飲暴食、寝不足、寝る直前の食事、不定期な食事時間に、そもそも食べたり食べなかったり。

それらをやめたら、痛い思いをしなくなるのだろうか?

劇団四季 ライオンキングを観る


生まれて初めて、劇団四季を見に行った。
ライオンキングだ。

事前にネットで席を購入してた。

事前に購入するので、どの席が良いのか?どのように見えるのか?
非常に気になった。

S席は、値段もそれなりなので、どこもきちんと見えるのは、当たり前として、
その他の席では、どう見えるのか?


次回に見に行くことを考えて、休憩時間に各席を見に行って見た。


結論は、値段なり。
安い席は、上演中に見えない視点がありそうです。

強いて言えば、
テラス席は、視点が上からになるデメリットはあるけど、
見えない場面も無さそうだし、コストパフォーマンスは、高そうです。



肝心のライオンキングの内容は、
テレビで紹介されるような場面もたくさんあって、
すごく満足できました。


是非とも、ほかの劇も観てみたいと思いました。

年末調整の書類が届かない。


今年も年末調整の時期になり、
会社から書類の提出指示がきた。

書類の提出のために生命保険や住宅ローン年末残高の証明書を探す。
住宅ローンの残高証明書はあったが、生命保険の支払証明書がない。

そこで、保険屋さんに問い合わせする。
コールセンターみたいなところで、感じの良い応対。どうやら、手違いで送付されなかったらしい。

担当の営業所から連絡させますとのこと。


しかし、その日いっこうに折り返しの連絡はなかった。
改めて、こちらから再度連絡。また、担当からかけさせますと言われる。


そして、担当者から連絡あり。
経緯の説明はなく、すぐに送りますとのこと。

約束の折り返し連絡もなかったので、
なぜ?と聞くと、会議で忙しかったとの回答。

この会社駄目だと思った。


確かに、加入時の営業の人は、対応が、良かったが、いざというときに対応するのは、この人たちだと思うと、駄目すぎる。


満期まで支払したら数百万円。この会社でよかったのだろうか?





そして、数日たったが、加入時に私が一生担当ですと話していた営業の人からの連絡も一切なし。お詫びの一言くらいあってもいいのではないか?と思うのだけど。

バイクの格安バッテリー


前々から、弱くなっていて、充電を繰り返して、
だましだまし使用していたけど、
ついに新しいバイク用のバッテリーを購入した。
これまでは、ヤマハ指定のバッテリーを使っていたが、
今回は、どんなものか?ということで、

格安バッテリーを楽天で購入。
価格は、送料込みで2,500円なので、
指定のバッテリーの大体1/4程度だった。

ネット上で、製品データを見る限りたいして格安バッテリーも、メーカー指定のバッテリーも変わらないみたいだった。


そこで、購入。
そして、いざ取り付けてみると、
取り付かない。


車体のバッテリーを納めるスペースよりわずかに、
格安バッテリーは、大きかった。


しかし、格安バッテリーとメーカー指定のバッテリーを二つ並べてみると、2ミリほど格安バッテリーの方が大きい。

しかし、折角かったので、無駄にしたくない。


無理に押し込むと、2/3ほどは、所定の場所に納まった。
きちきちなので、逆にとれそうな様子もない。
端子の接続にも問題は無さそうであり、多少カバーの収まりが悪いのは気になるが、そのまま走行してみる。

異常なし。

とりあえずは、使用できて良かった。


今回、改めて、ネットで二つの製品データを比べてみると、サイズはわずかに違うのがわかる。
今回は、無理に使えそうだけど、ものによっては、使えない場合も有りそうだ、
ネット上で、
互換性があると表記されたものでも、カタログをよく見て購入しないと駄目だという良い勉強になった。

少し小さかった。バイクカバー


10月の台風で、バイクのカバーが破れてしまいガムテープで補修していたが、
近所のホームセンターで新しいバイクカバーを購入してきた。

ネットで買うよりも、送料を考えると安いみたいだった。


前にカバーを買ったのはかなり前で、どんなサイズであったのかは、
すでにわすれた。

そのため、バイクの全長に合わせて購入したところ、なんと、後輪が納まりきれず、少し小さかった。

開封後は、返品きかないだろうし、役にはたつ程度にカバーはされてるので、諦めて使う。

ただ、次回バイクのカバーを購入する際には、

説明の表記よりも大きめにしないとだめだという教訓を得た。

ブレーキ交換準備


ブレーキフルードの量が減ってきたので、
そろそろフロントブレーキの交換時期が来る。

前回、ブレーキパットを交換してから、5年くらいたったかな。

そこで問題になるのが、ブレーキフルードのリザーバボックスのビスがなめてしまっていて、
あけることができないということ。

そこで、今回、手術実行。まず、電動インパクトドライバーにドリルをつけて、なめたネジを破壊。
太めのドリルを使えば、
ビスの頭なんて簡単に削れちゃいます。

当然頭がなくなれば、蓋は、外れます。

しかし、蓋は、外れるけど、ネジ穴に残ったビスの足を何とかしないと、
今度は、蓋が固定出来ない。


仕方がないので、またまたドリルでネジ穴を掘ります。細めのドリルで。

次に、元のビスより少し太いコンクリートなどに使うビスを掘った穴にネジ穴を作りながら、埋め込む。
すると、きちんと効いてます。


ネジ穴の回りがある程度、肉厚であれは、この方法で、なめたネジ部を復元できると思います。

ただ、そもそもなめさせないように、錆で弱くなったビス、ネジを豆に交換しておくのが、本当は、一番いいのだけれど。
プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味