ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

狂王の試練場 再び地下10階へ

はじめてこのゲーム「ウィザードリィ」に触れたのは
ファミコンでした。


学校から帰ると、
すぐに電源を入れて
本当にやりまくりました。

学校の友達数人で、
レベルと、集めた宝を競い合いました。


当時、
どちらかといえばドラクエやファイナルファンタジーなどが王道で、
ウィーザードリーは地味なゲームでした。


地味でシンプルだからこそ、
ウィザードリィは長くつづけられるんです。
そして、地味ながら長くやり続けるファンも多いのです。


どのくらい地味なゲームかといえば、
ただ単に自分の操作する分身となる
6人のキャラクターを作る画面だけで、
ランダムに割り振られる
より良いステータスの数字を
そろえるために一晩を費やしたりしてしまいます。

実際のゲームも、
ずっと迷宮の中。
地上に出ても、グラフィックなどは一切ありません。
すべてが、言葉・メッセージで表現されるだけです。


自分も、長いファンで、
ファミコンを卒業した後も、
パソコンで、
プレイステーションでと
同じゲームをしつこくプレイしてます。




先日、久しぶりにやりたくなって
メモリカードにデータを残していた
プレイステーション版の

ウィーザードリーに電源を入れました。

当然、レベルはかなり高いので、
ゲームの最終ステージである地下10階まで、
らくらく進み、
最後の敵?であるワードナーとバンパイアロードに会いに行く。

そして、
二人とも、一撃で葬り去る。
倒した証の「魔除け」は、
持ち帰ると、
もう二度とワードナーに会えなくなるので、
地上に戻る前に捨ててしまいます。



こんなに簡単に最後の敵を倒してしまうのに
何が楽しいのか?
それは、
宝探しです。

すべての宝を見つけ出すのが、
楽しみの一つです。
聖なる鎧、村正、氷の鎖帷子、手裏剣、蝶のナイフ、

そんなものを一つ一つ見つけていくのも楽しい。
見つけるといっても、
出てくる敵を倒してランダムに出てくるので、
全く思い通りにはいきません。


そして、もう一つの楽しみが、
すべてのモンスターを倒すこと。
モンスターの中には、

レベルを下げたり、
一撃で命を奪う首をはねる能力を持っていたりしているので、

どんなに自分のレベルが、高くても
強くなっていても、油断はできません。


プレイステーションの
 【中古】PSソフト ウィザードリィ リルガミンサーガ Best【10P19Mar13】【画】

アイテムも、モンスターも、
ゲーム中に出会ったものは、
自動的に記録されて、一覧で確認する機能がついていたりします。


そんなわけで、長く楽しめます。

ほかにも、
プレイステーション版には、

Wizardry2ダイアモンドの騎士

Wizardry3リルガミンの遺産

も同包されているので、
ますます長く遊べます。

一生遊べるといっても、過言ではないとおもいます。
古い買い物だけど、
コストパフォーマンスは、最高です。


それにしても、ファンが多いので





こんなのがあったりします。

でも、どこに着ていくんでしょうか??

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味