ブリコラージュ日記 : Journal du bricolage

詳細な計画や設計図なんかはありません。あるがままに何かを精一杯やったことと、過ぎてゆく日々の中で起こったことの記憶。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク 破れたシートの張替え修理をやってみる

先日から延び延びになっていたバイクのシートの修理に取り掛かる。
まずは、ホームセンターでシートの修理用の黒い合成革のシートを購入。
800円だ。
今回は、いつものとおり、費用をかけずに直すのがテーマなので、
値段的にはいい線だ。
新しいシートを買えば、送料込みで数万円。
メーカーの純正、シート革でも一万円以上。
そして本物のシートなら取り付けのためにタッカーも購入しないといけないので...

購入してきた物は、裏面に剥離紙がついていて、はがすとすぐに貼れるカッティングシートの革バージョンのような感じ。
650mmx650mmなので、中型くらいまでのバイクなら一枚で間に合うと思う。



20080804c.jpg



ネットでも買える。


材料は、購入してきたので(といっても貼り付ける革だけだけど)

早速自宅に戻り作業開始。

雨の降らない時に作業をしたかったので、今日まで延期してきた。
天気は快晴。
ここ数日雨も全く降っていないので、シートの破れた箇所からのぞいているスポンジも完全に乾いている。

作業開始後、早々にトラブル発生。


僕のバイクのシートは、2本のボルトで固定されているが、
まず一本目は、レンチで回すと、ねじは回らずに、頭がボッキリとおれてしまった。

反対側も硬く(というよりも錆で固着している)て全く動かない。
そのうちにねじ山がなめてしまった。

先日、なめたねじを回転させる為にボルトの頭に
鉄ノコでマイナスの頭を切ったが、そんなもので回るような代物ではなかった。

勿論、一般的な以下のような錆びたボルトを動かす方法を試してみたが、効果なし。
1.さび止め潤滑スプレーをかける。
2.ボルトを熱した後に冷やす(ねじを膨張させてさめた時に収縮して隙間を作る方法)
3.インパクトドライバーを使ったり、ハンマーでボルトを叩く等々

やむなく、強硬手段にてシートの取り外しにかかる。
今回は、ボルトの頭をサンダーで切り落とすことにした。

時間はかかったが、ボルトを裁断し何とか取り外し成功。



さて、何とか取り外したシートに、これから、購入のシート革を貼り付けていく作業。
失敗しないようにここからは、注意が必要でした。

風が、ある日は絶対にできない作業だ。

少しずつ、剥離紙を切り取って、徐々にシートを貼り付ける。

貼り付けは、かなりの伸縮性があり多少のズレも気にならないし、
貼り付けてすぐであれば多少粘着力の低下があるかもしれないが、
少しなら場所を移動するために貼りなおしも可能だ。


20080808a.jpg




貼りなおしを始めてから、小一時間で何とかシート全体に貼り終えることができた。
現状のところ、これまでのシートが青であったので、
今度は、黒になったので、これまでと違うので多少の違和感を感じる。
まあ、びりびりに破れたものよりも、いいかなと思う。

今回の出来栄えはかなりいいせんいっていると思う。
ただひとつの心配事は、のりが、どのくらいの年数持つのか?と、雨などによるはがれが生じないかだ。
剥がれたらまた、貼りなおせばいいか。




ただ、ガレージなどに入れていないので、
雨風にさらされて、
日々劣化するバイクカバーを定期的に交換するのが、
一番シートの痛みを防ぐのに効果があるのかも。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

  のほほ~ん法師

Author:  のほほ~ん法師
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種族 :Human
性別 :男
年齢 :40代
属性 :善良
職業 :会社員/放浪者
信念 :勤勉であること


物、お金、時間、健康、人間関係
そして自分自身のこと....

人生は、本当に
いろいろな制約があるものです。
それと同じく悩みの種も
尽きることがありません。

あきらめず
前向きな気持ちを持って、
変化を求めて過ごしていきたい。

だけど、
本当はなるようにしかならない。
それならば、あるがまま過ごそうか。

最新記事
カテゴリ

 ┗雑貨 (16)
 ┣献血 (7)
 ┣散歩 (34)

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

バナー/ご意見メール







人気ブログランキングへ







当サイトは、リンクフリーです。
このバナーを御利用ください。



御意見はこちら

アクセスカウンター







広告

MY ホームページ



の ん び り 旅 行 記



2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

北海道・東北の旅
中部・北陸の旅
関東の旅
近畿の旅
中国・四国の旅
九州・沖縄の旅
アジアの旅

====日本の観光地====

■北海道・東北地方■
北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

■中部・北陸地方■
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

■関 東 地 方■
神奈川県
東京都
千葉県
埼玉県
群馬県
栃木県
茨城県

■近 畿 地 方■
滋賀県
京都府
兵庫県
大阪府
奈良県
三重県
和歌山県

■中国・四国地方■
鳥取県
岡山県
広島県
島根県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県

■九州・沖縄地方■
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県




巡 礼 遍 路 の 旅


仏像と寺院
巡礼の作法
般若の教え
仏名鑑
六道輪廻の思想
地獄めぐり
極楽浄土
様々な巡礼霊場
巡礼用品

四国八十八ヶ所霊場
発心の道場
修行の道場
菩薩の道場
涅槃の道場

百観音霊場
西国観音霊場
坂東観音霊場
秩父観音霊場

日本各地の霊場
北海道東北
関東
中部北陸
近畿
中国四国
九州沖縄

地方霊場巡礼記
三浦観音霊場
鎌倉観音霊場
関東三十六不動霊場
関東八十八ヶ所霊場
御府内八十八ヶ所霊場
鎌倉二十四地蔵尊霊場

名刹探訪問日誌




三 浦 半 島 散 歩 道


横須賀北部
横須賀南東部
横須賀南西部
三浦市
葉山・逗子

一月の歳時記
二月の歳時記
三月の歳時記
四月の歳時記
五月の歳時記
六月の歳時記
七月の歳時記
八月の歳時記
九月の歳時記
十月の歳時記
十一月の歳時記
十二月の歳時記

三浦半島イベント見聞録

三浦半島 ウォーキング記録

三浦半島の宿
三浦半島の土産
三浦半島へのアクセス
三浦半島の味

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。